記念品や出産祝いなどに贈るギフト

プレゼント

iwaigoto

ギフトとは、人にあげる贈り物のことです。類義語として寄贈品や進物という言葉があります。
また、同じような意味を持つ単語として「プレゼント」があります。誕生日に贈る物は「誕生日プレゼント」、お歳暮として贈る物は「ギフト」などと使い分けられています。よって、両者に明確な違いはありません。ただし、ある一定のルールの元に呼び分けられているのは確かです。

例えば、記念品や出産祝いの贈り物は「ギフト」の一種として扱われていることがわりと多いです。より個人的な意味合いが強い贈り物では、出産祝いでも「プレゼント」という言葉が用いられます。これらのことから、ギフトとプレゼントを比較すると、ギフトの方がより改まった贈り物のことを意味していることがわかります。

コーナー

デパートや百貨店には、ギフトコーナーというスペースが設けられていることがあります。そこで取り扱われている商品は、食品から食器まで様々です。人々は、贈り物をする目的や相手との関係性などによって購入する品物を選び分けるのです。

贈り物をする相手には、両親、子供、兄弟姉妹、友人、夫、妻などがあげられます。また、関係性だけでなく、相手の好みも考慮して贈る品物を選ぶ必要があります。
その他には、どんな意味を込めた贈り物なのかというのも考慮します。出産祝いには出産にちなんだ物を、結婚祝いには結婚にちなんだ物を贈るのが一般的です。
また、贈る側の都合として、一定の予算の中でおさまるように商品を選ばないといけません。相場よりも高い金額の品物を贈ると、かえって相手の負担になる場合もあるので注意が必要です。

時期

gift

贈り物は、同じ人に何回も贈る場合もありますし、そうでない場合もあります。
例えば、新築祝いなどは一生に何回も同じ人には贈りません。また、それがいつ発生するかわかりません。贈るタイミングが少なく、時期も定まっていないという意味では、結婚祝い、出産祝い、昇進祝いなども似ています。

しかし、お中元やお歳暮は、毎年決まった時期に贈ります。お中元を贈る時期は7月中旬頃です。また、お歳暮を贈る時期は12月中旬頃です。お中元とお歳暮は、いつもお世話になっている人に対して感謝の意を示すために贈られます。そのため、ある程度継続した付き合いがある人に対して贈ることになります。したがって、毎年同じ時期に、同じ人に対して贈る場合もあります。

その他に、還暦祝い、父の日、母の日などに贈る品物ギフトの一種として扱われています。


外部リンクへ

出産祝いで嬉しかったものを相手にも贈ってあげましょう!|出産祝いで嬉しかったものベスト5

ニュース

2013/10/15
記念日を更新しました
2013/10/15
出産を更新しました
2014/04/11
還暦を更新しました